授乳中は食事のバランスが大切

授乳中の女性の方でも、産後ダイエットをして妊娠前の体型を早く戻したいですよね。

 

 

しかし、授乳中の方は、赤ちゃんへの母乳への栄養を考えながら、
ダイエットを考えなければなりません。

 

 

母親の食事は、赤ちゃんへの母乳となって直結していますので、
ダイエットしたいからと言って、食事量を極端に減らしたり、
ご飯などの炭水化物だけを抜いたりするような方法はあまり良くありません。

 

 

授乳中ダイエットに良い食事の摂り方は、赤ちゃんへの母乳のことを考えて、
母乳が作られる元となる栄養素は積極的に摂取しながら、
脂肪などになりやすい栄養素のものはあまり摂取しないようにすることです。

 

 

 

母乳は血液から作られているので、血液の量を増やすこと、質を良くすることが大切です。

 

 

また、太りやすいからといって、ご飯やうどんなどの炭水化物を抜くことは避けましょう。

 

 

ご飯やうどん、またそばなどは母乳をつくるのに良い食べ物です。

 

 

他にも白身魚、わかめ、昆布、鶏肉、根菜類なども良いとされています。

 

 

これらの食材を組み合わせた、和食ベースの食事を摂ることが、
授乳中ダイエットにも効果的です。

 

 

また、子育てや授乳は非常に体力を消耗するものなので、
食事の回数を増やし、1回の量を少なめにする食事の摂り方もおすすめです。太りにくく、満腹感も持続します。

 

 

 

以上のように、授乳中ダイエットは、母乳のことも考え、
バランスの良い食事を摂ることが大切です。

 

 

小腹がすいたときは母乳にも良い温かいスープをのんだり、
赤ちゃんと一緒に寝てしまうようにしたりして乗り越えましょう。

 

 

産後は無理せず、毎日の食事の摂り方に気を配りながら、ダイエットをしていきましょう。

 

関連ページ

産後ダイエットで人気の豆腐を使った痩せ方
産後の授乳中ダイエットでも安全な豆腐ダイエットについて説明しています。
授乳中の産後ダイエットに最高のレシピ
産後の授乳中ダイエットに適したレシピをご紹介でます。