ハーブやお茶が大切かも?

授乳期はとにかく赤ちゃんに水分を吸い取られていくのでただでさえ便秘になりがちです。

 

 

忙しくて食事もままならないと言うお母さんも多いのではないでしょうか。
ゆっくりお茶を飲む時間なんてないですよね。

 

 

ゆっくりトイレに入っている時間もない。
行きたい時に行けなくて、そのまま便秘にということも多いのではないでしょうか。

 

 

おすすめは、常温でも飲める好きな飲み物を大量に作っておく事です。

 

 

温かく入れたお茶を温かいうちに飲めないんですよね。

 

 

入れ終わったら泣かれてしまい、寝かせたらぬるくなっていて、なんてことも。

 

 

それって結構ストレスです。

 

 

なので、初めからホットでもコールドでも常温でも飲めるものならば、
ストレスフリー。

 

 

少しの空いた時間で作り置きができれば、喉が渇いたとき手が空いた時、すぐ水分がとれます。

 

 

授乳中はカフェインを取ることに抵抗がある方もいると思うので、
その場合はルイボスティーやコーン茶、そば茶や黒豆茶などが美味しくてノンカフェインでおすすめです。

 

 

糖分の取りすぎは良くないけれど、たまには甘くて美味しいものも飲みたいというかたは、
作り置きではないけれど、顆粒を水やお湯で溶かして飲む紅茶なども手軽でおすすめです。

 

 

注意することとして、身体を冷やすと良くないので、
暑い時期は冷たいものに手が伸びますが、なるべく冷たすぎない、
出来れば常温以上の温度が適温です。

 

 

授乳期も水分を沢山とれば、おっぱいも沢山作られるし、便秘も解消されて一石二鳥です。