産後の便秘と授乳期ダイエット

産後の授乳期に便秘になる方は多いです。

 

これの原因は、母乳に水分を取られてしまうからです。

 

また、出産による下半身の傷が気になってしまい精神的にトイレを避けてしまう事によっても
便秘や痔になってしまうことも。

 

まず、大切なのは水分です。

 

適度な運動なども良いとはされていますが、まずは水分です。
できれば当サイトでもご紹介しているとおり、食物繊維の多い酵素ドリンクなども良いでしょう。
適度に消化促進もしてくれるので内蔵負担が大幅に減ります。

 

 

健康を考えた上での水分補給をバランスよく取り入れていくことが一番大切だと考えましょう。

 

 

特に出産直後の産褥期などでは、ゆっくりとカラダを癒すことが大切になります。
多少の運動は可能ですが、難しい方が多いのが事実です。

 

なので、まずは食物繊維の豊富な水分をキチンと的確に摂取しましょう。
飲み過ぎもよくありません。

 

便が詰まった状態で、後から便を促すようなものを大量に飲むことは腹痛の原因にもなってしまいます。
酵素ドリンクなどを飲む場合は、食事の1時間前くらいに適量を飲む程度で十分でしょう。

 

その他は気づいた時に、こまめに水分補給をしましょう。

 

 

運動して早く元の体重に戻したいとかんがえる方もいらっしゃるかと思います。
ですが、そもそも妊娠にて基礎代謝が変化している可能性も考えられます。
注意深く行ってきましょう。

 

 

 
授乳期はとにかく赤ちゃんに水分を吸い取られていくのでただでさえ便秘になりがちです。忙しくて食事もままならないと言うお母さんも多いのではないでしょうか。ゆっくりお茶を飲む時間なんてないですよね。ゆっくりトイレに入っている時間もない。行きたい時に行けなくて、そのまま便秘にということも多いのではないでしょうか。おすすめは、常温でも飲める好きな飲み物を大量に作っておく事です。温かく入れたお茶を温かいうちに飲めないんですよね。入れ終わったら泣かれてしまい、寝かせたらぬるくなっていて、なんてことも。それって結構ストレスです。なので、初めからホットでもコールドでも常温でも飲めるものならば、ストレスフリー。少...