1人目の倍かかるの?

産後体型を戻すためにダイエットを行う人も多いかと思いますが、
2人目産後ダイエットは1人目産後ダイエットほど楽に体重が落ちないのをご存じでしょうか。

 

 

1人目産後ダイエットは、食事や運動などを行えば順調に痩せることが可能ですが、
2人目産後ダイエットは1人目ほどスムーズに落ちないものです。

 

 

なぜ落ちにくいのかと言うと、上の子の子育てをしながらダイエットを行わなければいけないからで、
心身ともに疲れてしまい、ダイエットする暇もないのが原因の一つです。

 

 

また1人目との違いは、歳を重ねた分年齢による新陳代謝の低下も考えられます。
脂肪も水溶性のものから比較的、落としにくいものへ変化してゆきます。

 

 

年齢が若いときほど新陳代謝が高く、ダイエットすると成功しやすく、
2人目、3人目となるほど痩せにくくなると言うことです。

 

 

このため2人目を産んだ後は、
1人目のときの2倍程度時間がかかると考えた方が良いでしょう。

 

 

産後は栄養が少なくなってイライラしやすく、体調を崩しやすいものです。

 

産後太りの原因の一つに酵素の減少で、
酵素が減少すると循環が悪くなり栄養が行き届かなくなります。
基礎代謝も著しく低下します。

 

 

酵素を手軽に毎日取り入れるだけで、産後太りの解消にもつながり、
何よりも健康維持にもなるので、おすすめのダイエット方法です。

 

産後ダイエットで二人目の場合、
一人目の時にどれだけ元通りの体重に戻ったか?
が大切になってきます。

 

 

産後痩せやすい期間は、約半年とされていますが、
その期間を過ぎた脂肪は比較的頑固な脂肪に変化してしまいます。

 

 

定着してしまうといった方が良いでしょうか。
妊娠中の脂肪が流動性の柔らかい脂肪に対し、
定着してしまってからの脂肪は幾分厄介です。

 

 

落としにくいと考えて問題ないと思います。

 

 

それを継続したままの二人目であっては、上乗せして体重が増えますし、
脂肪も付きます。

 

 

出来る限り、体質を意識しつつ、基礎代謝を上げる産後ダイエットが必要になります。

 

無闇矢鱈に運動するのではなく、キチンと基礎代謝を上げることを念頭においてのエクササイズが必要になります。
食事でも基礎代謝をアップさせる事が期待できる酵素を意識したメニューにしてみることも重要です。

 

 

ここでやはり問題になるのが授乳期間ということになります。

 

あくまでこの期間は無理な食事制限や運動は控えなくてはならない上に
母乳に大切な栄養はキチンと摂取しなくてはなりません。

 

 

そういった面でも二人目の妊娠中から体質を整える意味合いでも
酵素を摂取しておく事を視野に入れておきましょう。

 

健康に痩せやすい体質を目指すには酵素はバッチリかと思います。

 

 

関連ページ

産後の授乳中ダイエットでの有酸素運動効果と骨盤矯正
産後の授乳中ダイエットにおける有酸素運動の作用について説明しています。
産後授乳中ダイエットと卒乳後ダイエットの違い
産後の授乳中ダイエットと卒乳後のダイエットには大きな違いがあります。
授乳中の酵素ダイエットのメリット
授乳中における酵素ダイエットについて説明しています。
産後のダイエットはいつからはじめてOKなのか。
産後の授乳中ダイエットをいつから始めるべきかについて
授乳中に運動以外で安全に痩せる方法
授乳中で安全に痩せる方法
授乳中の産後ダイエットをやる気が出ない時
産後の授乳中ダイエットにおけるやる気が出ない理由
授乳中プロテインダイエットの危険性
授乳中のプロテインダイエットについて
ベルタ酵素に産褥体操と酵素ダイエットの相性を聞いてみた!
産褥体操と酵素ダイエットの相性を問い合わせてみました。
授乳中にダイエット薬を飲んではいけない理由
授乳中のダイエット薬について
授乳中のダイエットが難しいのは、コレが原因
授乳中のダイエットが難しい原因について
産後ダイエットで酵素を飲むときの注意点
産後ダイエットでの酵素摂取について知っておくこと。
帝王切開出産の産後ダイエットはいつから大丈夫?
帝王切開からの産後ダイエット期間について説明しています。
産後ダイエットを挫折せずに成功させる方法
産後ダイエットを成功させるにはルールがあります。